JR「川崎駅」西口より徒歩約3分。川崎市幸区の皮膚科、小児皮膚科、アレルギー科、皮膚外科・形成外科、美容皮膚科なら【川崎たにぐち皮膚科】へ。保険診療主体で一般皮膚科から手術(ほくろやいぼ、粉瘤)、レーザー(あざやシミ)、紫外線治療(アトピー性皮膚炎、白斑、乾癬)、アレルギー検査(じんましん、花粉症)まで幅広い皮膚のお悩みに対応します。

加齢性のイボ(脂漏性角化症)

顔のイボは取ることができます

加齢性のイボ(脂漏性角化症)とは

皮膚の表面(表皮)の細胞が増えてできる良性の腫瘍(できもの)で、手の平、足の裏以外の全身で見られます。淡い褐色から黒色の盛り上がったできもので、老人性イボ、加齢性イボとも言われます。早いと20代後半から、主に40歳以降にでき、紫外線の当たる顔や頭などに生じることが多いですがお腹周りにたくさんできることもあります。

加齢性のイボ(脂漏性角化症)の診断と治療

診断は拡大鏡(ダーモスコープ)で特徴的な見え方があるので、その見え方をもとに診断します。
加齢性イボ自体は皮膚がんになってしまうことはありませんが、時に皮膚がんと区別しにくいものがあり、そのような場合は皮膚の一部を採取して顕微鏡検査で診断を確定する必要があります。
見た目が気になる、洗髪や美容院、床屋で引っかかって困る、メガネが当たって出血する、など治療希望の方には、液体窒素による冷凍凝固療法、切除、レーザー、ラジオ波メスなどで治療します。

下記のような方はご相談ください
・顔にできたイボが悪性かどうか心配な方
・顔にイボができたのをとりたい方
・髪を洗うときにイボがひっかかって困っている方
・美容室や床屋で髪を切ってもらうときに引っかかって困っている方
・こめかみのイボがメガネに引っかかって血が出て困っている方

川崎たにぐち皮膚科ロゴ

診療時間
11:00~14:30
16:00~19:30

…土曜日は9:30~12:30、14:00~17:00

休診日

  • 木曜
  • 日曜
  • 祝日

※初診の方の受付は診察終了10分前まで
※土曜日午前の受付時間は初診再診ともに診察終了30分前まで

お気軽にお問い合わせください

川崎たにぐち皮膚科電話番号 044-223-7336

〒212-0014 神奈川県川崎市幸区大宮町5-6 コ・オリナ・ビル3階 →GoogleMap

電車

JR東海道本線・京浜東北線・南武線「川崎駅」西口より徒歩約3分

PAGETOP
Copyright © 2019 川崎たにぐち皮膚科 All Rights Reserved.
当院はご予約優先制です|Web予約はこちら当院はご予約優先制です|Web予約はこちら ページTOPへ戻る