JR「川崎駅」西口より徒歩約3分。川崎市幸区の皮膚科、小児皮膚科、アレルギー科、皮膚外科・形成外科、美容皮膚科なら【川崎たにぐち皮膚科】へ。保険診療主体で一般皮膚科から手術(ほくろやいぼ、粉瘤)、レーザー(あざやシミ)、紫外線治療(アトピー性皮膚炎、白斑、乾癬)、アレルギー検査(じんましん、花粉症)まで幅広い皮膚のお悩みに対応します。

色々な場所の水虫

水虫はいろいろな場所にできます。検査で診断できますので少しでも疑ったらご相談ください

色々な場所の水虫

白癬菌は足に感染すると水虫(足白癬)と呼ばれます。白癬菌が感染することが一番多いのは足ですが、その他にも爪、手、体、股、頭、顔、ヒゲなどさまざまな場所に感染します。
基本的には足白癬があってそこから体の他の部分にも水虫が感染してしまう場合が多いですが、レスリングや柔道などの接触するスポーツをしている方では、頭部白癬が流行することもあります。

色々な場所の水虫の診断と治療

確定診断には顕微鏡検査か真菌培養検査が必須です。
頭部やヒゲなどの硬い毛の生える毛穴に白癬菌が感染している場合は、塗り薬で治療しようとすると白癬菌が毛穴の奥深くに逃げて治りませんので、飲み薬での治療になります。

その他、カンジダというカビが悪さをする場合もあります。
手足の爪の他、指の間や胸の下やお腹、股関節などの柔らかく皮膚が重なるところで汗が溜まって湿りやすいところなどにカンジダが増えることがあります。皮膚がふやけたように赤くなったり、皮剥けができたり、膿疱といって膿がたまった米粒大くらいのポチポチがでるといった症状で、白癬による症状とは少し違いますが、カビが悪さをしているという点で共通しており症状は似ています。

川崎たにぐち皮膚科ロゴ

診療時間
11:00~14:30
16:00~19:30

…土曜日は9:30~12:30、14:00~17:00

休診日

  • 木曜
  • 日曜
  • 祝日

※初診の方の受付は診察終了10分前まで
※土曜日午前の受付時間は初診再診ともに診察終了30分前まで

お気軽にお問い合わせください

川崎たにぐち皮膚科電話番号 044-223-7336

〒212-0014 神奈川県川崎市幸区大宮町5-6 コ・オリナ・ビル3階 →GoogleMap

電車

JR東海道本線・京浜東北線・南武線「川崎駅」西口より徒歩約3分

PAGETOP
Copyright © 2019 川崎たにぐち皮膚科 All Rights Reserved.
当院はご予約優先制です|Web予約はこちら当院はご予約優先制です|Web予約はこちら ページTOPへ戻る