JR「川崎駅」西口より徒歩約3分。川崎市幸区の皮膚科、小児皮膚科、アレルギー科、皮膚外科・形成外科、美容皮膚科なら【川崎たにぐち皮膚科】へ。保険診療主体で一般皮膚科から手術(ほくろやいぼ、粉瘤)、レーザー(あざやシミ)、紫外線治療(アトピー性皮膚炎、白斑、乾癬)、アレルギー検査(じんましん、花粉症)まで幅広い皮膚のお悩みに対応します。

水ぼうそう(水疱瘡)

治療開始が早ければ早いほど効果があります。疑ったらまず受診してください

水ぼうそう(水疱瘡)とは

水痘帯状疱疹ウイルスというヘルペスウイルスの仲間による感染症で、患者さんのほとんどは10歳までの子ですが大人の方で以前に水ぼうそうになったことがある方もなることはよくあります。接触やくしゃみ、せきなどの飛沫、空気中のウイルスから簡単に感染します。感染してから症状がでるまでの期間(潜伏期)は約2週間で、熱が出るのと一緒にお腹、胸、背中などに、小さな赤いポツポツができます。ポツポツは次に水疱となり、膿みっぽくなったり、かさぶたになります。かさぶたは1~2週間でとれます。色が抜けたような痕が残ることがありますが、半年~1年のうちにほとんど消えます。時に虫刺されと紛らわしい時がありますが、当院ではウイルス感染の検査がその場でできますのでご相談ください。

水ぼうそうの治療

治療としては抗ヘルペスウイルス薬の飲み薬が効果的です。飲み始めが早ければ早いほど効果がありますので、周りで水ぼうそうが流行っていてポツポツがでた、など疑った場合は早く受診することが大切です。またかゆみが強いことが多いため、かゆみ止めの塗り薬を塗ったり、ひっかかないよう爪を短く切り、痒みを感じにくくするため室温を低めに設定したり、患部を冷やしたりします。熱があったり水ぶくれが増えている間は、お風呂のお湯の中に入るのは控えてください。また水ぼうそうは空気感染して感染力が強いため、すべての水ぶくれがかさぶたになるまで自宅安静となります。

川崎たにぐち皮膚科ロゴ

診療時間
11:00~14:30
16:00~19:30

…土曜日は9:30~12:30、14:00~17:00

休診日

  • 木曜
  • 日曜
  • 祝日

※初診の方の受付は診察終了10分前まで
※土曜日午前の受付時間は初診再診ともに診察終了30分前まで

お気軽にお問い合わせください

川崎たにぐち皮膚科電話番号 044-223-7336

〒212-0014 神奈川県川崎市幸区大宮町5-6 コ・オリナ・ビル3階 →GoogleMap

電車

JR東海道本線・京浜東北線・南武線「川崎駅」西口より徒歩約3分

PAGETOP
Copyright © 2019 川崎たにぐち皮膚科 All Rights Reserved.
当院はご予約優先制です|Web予約はこちら当院はご予約優先制です|Web予約はこちら ページTOPへ戻る