川崎の皮膚科なら「川崎たにぐち皮膚科」JR「川崎駅」西口より徒歩約3分。保険診療主体で一般皮膚科から手術(ほくろやいぼ、粉瘤)、レーザー(あざやシミ)、紫外線治療(アトピー性皮膚炎、白斑、乾癬)、アレルギー検査(じんましん、花粉症)まで幅広い皮膚のお悩みに対応します。

TCAクロス

TCAクロス(ニキビ跡の凹みの治療)

高濃度のトリクロロ酢酸(TCA)の酸の力で皮膚組織を一旦破壊し、新しく皮膚を作り直させることで治療するニキビ跡のピンポイント施術です。

ニキビ痕の凹みは、ニキビで炎症を起こしてしまった皮膚が上手く修復できずに凹んで治ってしまうことで起こります。
この凹んでしまった皮膚組織に50%〜100%の高濃度のTCA(トリクロロ酢酸)を塗布することで、酸の作用で人工的に組織を破壊し、新しく皮膚組織を作り直そうという力を働かせることでニキビ跡の凹みを目立たなくしていく治療です。TCAクロス(TCA CROSS:Trichloroacetic Acid Chemical Reconstruction Of Skin Scars)と呼ばれます。
治療は4〜6週間の間隔をおいて複数回(3〜6回程度)治療を行なっていきます。施術のたびに組織を徐々に修復させて凹みを目立たなくしていく処置になります。塗布直後はTCAの作用で塗布部分が白くなり、その後かさぶたとなってかさぶたは通常1週間程度で取れます。その後ピンク色、茶色の皮膚になりますが、色調は数ヶ月かけて徐々に改善していきます。

このような方におすすめです
  • ・ニキビ痕の凹みにお悩みの方
  • ・主に2mm程度で逆円錐状の深いアイスピック型
  • ・4〜5mm程度までの浅く平坦に陥凹したボックスカー型

高濃度のトリクロロ酢酸は強力なピーリング作用とコラーゲン産生促進作用があります。
TCAクロスではTCAをピンポイントに塗布し、ピーリング作用でニキビ跡の凹みの部分にダメージを与えます。フロスティングといって皮膚が白くなると効果が出ている証拠です。フロスティング自体は1、2日以内に消失してかさぶたになります。かさぶたが取れた後の皮膚は一時的にニキビ跡が拡大したように見えますが、ピーリング後のコラーゲン産生促進効果により徐々に凹みの部分が目立たなくなっていきます。

施術について

施術時間

5分~10分程度

施術目安

4~6週間以上間隔をあけて3~6回程度

施術を受けられない方
  • ケロイド体質の方
  • ・妊娠中・授乳中の方
副作用と注意事項
  • ・施術直後からヒリヒリした感じが数時間あります。
  • ・塗布した部位は白くなります(フロスティングといいます)。フロスティングは数時間から1、2日でかさぶたになります。
  • ・かさぶたは1週間程度で取れますので剥がさないようご注意ください。かさぶたがとれたあとの皮膚は一般的な傷跡のように赤〜ピンク色になります。色味は時間と共に馴染んでいきます。日焼けしやすくなっているので日焼けしないようご注意ください。
  • ・かさぶたが取れた後に一時的に凹みが拡大したように見えますが、徐々に改善していきます。
  • ・施術当日は化粧はできません。翌日から化粧は可能ですが、かさぶたを剥がさないように注意してください。
料金について
5箇所以下:1回 5,500円
6~10箇所:1回 9,900円
11~20箇所:1回 17,600円

※料金は税込です。
施術をご希望の方は、当日順番取りないしは直接来院にて診察をお受けください(受付にてTCAクロスご希望の旨お伝えください)。

川崎たにぐち皮膚科ロゴ

受付時間
11:00~14:30
16:00~19:00

…土曜日は9:30~12:00、14:00~16:30

休診日

  • 木曜
  • 日曜
  • 祝日

※平日午前の初診の受付は受付終了10分前まで

 
午前 院長
女性医師
院長
女性医師
院長
女性医師
院長
女性医師
院長
非常勤医師
午後 院長
女性医師
院長
男性医師
院長
女性医師
院長
女性医師
院長
非常勤医師

※都合により非常勤医師が交代となることがあります

お気軽にお問い合わせください

川崎たにぐち皮膚科電話番号 044-223-7336

当院の診察は予約制ではございません

〒212-0014 神奈川県川崎市幸区大宮町5-6 コ・オリナ・ビル3階

→GoogleMap
MAP
電車

JR東海道本線・京浜東北線・南武線「川崎駅」西口より徒歩約3分

PAGETOP
Copyright © 2022 川崎たにぐち皮膚科 All Rights Reserved.