JR「川崎駅」西口より徒歩約3分。川崎市幸区の皮膚科、小児皮膚科、アレルギー科、皮膚外科・形成外科、美容皮膚科なら【川崎たにぐち皮膚科】へ。保険診療主体で一般皮膚科から手術(ほくろやいぼ、粉瘤)、レーザー(あざやシミ)、紫外線治療(アトピー性皮膚炎、白斑、乾癬)、アレルギー検査(じんましん、花粉症)まで幅広い皮膚のお悩みに対応します。

Vビーム(赤あざ、赤ら顔の治療)

パルス色素レーザーは血管の赤みに対するレーザーです

Vビーム(パルス色素レーザー)

Vビーム(パルス色素レーザー)

パルス色素レーザーは血管の赤みに対するレーザーです。血液中を流れている赤血球の酸化ヘモグロビンという物質に反応するレーザーを照射することで、赤みの原因となる血管を破壊します。
当院は保険承認機器のVビームIIという器械を使用していて、保険承認機器での治療は健康保険適応の病気であれば健康保険を使って治療することができます。
また、血管そのものに対してだけではなく、血管の周りにも熱が加わることでコラーゲンの産生が促されるため、お肌の若返り(肌のハリ、小じわ、毛穴の引き締め)にも効果があります。

保険適応(健康保険で治療ができます)

・血管腫(赤あざ:単純性血管腫、いちご状血管腫)
・毛細血管拡張症(頬や鼻などによく見られる、網目状に赤く血管が見えている状態)

保険適応外

・赤ら顔
・鼻が赤くなって気になる方
・赤いニキビ跡が気になる方
・肌の若返り(レーザーフェイシャル)
・目元の小じわ

その他効果(下記のような症状にも効果が期待できます)

・赤ら顔
・鼻が赤くなって気になる方
・顔が火照ったような状態が続く方
・すぐ赤くなる頬をなんとかしたい方
・りんごほっぺが気になる方
・顔が赤くてお酒を飲んでいるように見えたり、あがり症に見えたりする方
・赤いニキビ跡が気になる方
・ケロイド
・妊娠線の赤み

治療の目安

赤あざ治療で5回以上、赤ら顔で5回が目安です。早いと1回の照射で効果を感じられますが、継続して治療を行うことで効果を出していきます。
治療は間隔を1ヶ月間あければ照射ができますが、保険適応で治療する場合には3ヶ月に1回の治療になります。

想定される副作用

  • ・皮膚の赤み
  • ・むくみ、腫れ
  • ・出血斑(内出血)
  • ・色素沈着 など

施術を受けられない方

  • ・妊娠している方や妊娠している可能性のある方
  • ・日焼けをしている方、すぐに日焼けをする予定のある方
  • ・皮膚に強い炎症や湿疹がおきている方 など

施術の流れ

1.医師の診断、照射方法の決定

診察にてレーザー治療が適しているか判断いたします。

2.洗顔

化粧・日焼け止めはレーザーを弾いてしまいますので、メイクをされている場合は洗顔をします(メイク落としは準備してあります)

3.麻酔クリーム塗布

ご希望時麻酔クリームを塗布します(約30分)
麻酔を使用されない場合は冷やしながら照射していきます

4.レーザー照射

麻酔の効果が出た頃に照射をします(約5~10分)

5.施術終了

レーザー照射による炎症を抑えるお薬を塗って終了です。

注意事項

*メイクは当日から可能です
*治療中は日焼け止めを塗るなどして紫外線予防をしてください
*照射後次回受診日のお知らせを致します

料金について
●保険診療の場合

6,500円~32,000円 (照射面積で変わります)

●自費診療の場合
全顔レーザーフェイシャル 29,800円+税
目元のハリ 9,800円+税
両頬の赤み赤ら顔、ニキビの赤み 19,800円+税
鼻の赤み 9,800円+税
傷跡の赤み 1箇所 9,800円+税

※Vビーム治療をご希望の方は、web受付から施術の時間予約をお取りいただけます。

川崎たにぐち皮膚科ロゴ

診療時間
11:00~14:30
16:00~19:30

…土曜日は9:30~12:00、14:00~17:00

休診日

  • 木曜
  • 日曜
  • 祝日

※初診の方の受付は診察終了10分前まで

お気軽にお問い合わせください

川崎たにぐち皮膚科電話番号 044-223-7336

〒212-0014 神奈川県川崎市幸区大宮町5-6 コ・オリナ・ビル3階 →GoogleMap

電車

JR東海道本線・京浜東北線・南武線「川崎駅」西口より徒歩約3分

PAGETOP
Copyright © 2019 川崎たにぐち皮膚科 All Rights Reserved.
当院はご予約優先制です|Web予約はこちら当院はご予約優先制です|Web予約はこちら ページTOPへ戻る