代表的な色素レーザーであるVビームには、いくつかの注意事項があります。

Vビームで失敗したくないと思っているときには、注意事項をよく読み、トラブルの発生に備えるとよいでしょう。

ここでは、Vビームの施術前に知っておきたい特徴・副作用などを紹介します。

これからVビームの施術を受けようとしている方は、ぜひ参考にしてください。

 

Vビームとは

当院では、VビームⅡという機種を利用して施術をしています。

 

<Vビームが対応できる疾患>

 

保険適用

 

自費診療

  • 赤ら顔
  • 鼻の赤み
  • ニキビ跡の赤み
  • レーザーフェイシャル

など

 

<Vビームの特徴>

VビームⅡは、代表的な色素レーザーです。

米国シネロン・キャンデラ社の製品であり、さまざまな血管病変に使われている医療機器です。

VビームⅡから照射されたレーザー光は、血液中のヘモグロビンに選択的に吸収されます。

レーザー光が患部に届くと、熱が周囲へと伝わって赤ら顔などの原因となっている血管が破壊されるのです。

 

Vビームの副作用とは

Vビームの副作用や経過について代表的なものを紹介します。

 

痛み

当院ではVビームの効果を実感しやすくするために、施術目的や施術部位によってレーザーの照射パワーを変えています。

そのため、照射時に痛みを感じることがあります。

たとえば「単純性血管腫」、「毛細血管拡張症」に対して照射する場合です。

このときは、レーザーのパワーを強くして照射するため、痛みを感じやすくなります。

また鼻に照射するときは皮下脂肪が薄い影響によって痛みを感じることがあります。

当院では麻酔薬の塗り薬を使用できるため、痛みに弱い方はご相談ください。

 

赤み

施術によって皮膚に炎症が起こってしまうと、肌に赤みがあらわれるかもしれません。

この場合、施術後から数時間ほどでおさまることがほとんどです。

 

腫れ

「単純性血管腫」や「毛細血管拡張症」の場合、強めにレーザーを照射するため、施術後に腫れがあらわれるかもしれません。

この場合、腫れは数日~1週間で症状はおさまります。

 

内出血

「単純性血管腫」は、直径が小さな血管を破壊して治療します。

そのため血管内の赤血球が漏れて青あざのような内出血(紫斑)があらわれます。

これは施術の効果が出ている証拠なので心配はありません。

この場合、1~2週間で症状はおさまります。

上記以外にも、施術後に気になる症状があらわれたときには、いつでもご相談ください。

 

Vビームで失敗しないために

Vビームの施術に関する注意点をよく理解しておきましょう。

施術に関する代表的なトラブルや注意事項について紹介します。

 

治療を受けられない方

当院では、「日焼けをしている方、すぐに日焼けをする予定のある方」、「妊娠している方や妊娠している可能性のある方」、「皮膚に強い炎症や湿疹がおきている方」などは治療を受けられません。

 

赤みやヒリつきが気になるとき

保冷剤をタオルで巻いてクーリングをすると症状が和らぎます。

また施術直後から通常通りにスキンケアやメイクは行えます。

もしも赤みやヒリつきが強い場合には、患部を避けておこなうとよいでしょう。

入浴もいつも通りに可能ですが、熱すぎる温度や患部を強くこすることは控えてください。

 

色素沈着が気になるとき

施術後に日焼けをすると、肌が炎症しやすくなるため、色素沈着が起こるかもしれません。

外出時には帽子や日焼け止めなどで紫外線対策をしましょう。

日焼け止めは施術後すぐに使用できます。

 

やけどしないために

日焼けをすると、施術の影響で患部にやけどをしてしまいます。

外出時には帽子や日焼け止めなどで紫外線対策をしましょう。

 

効果を実感できないとき

施術前に日焼けをすると、レーザーの光がメラニン色素に吸収されてしまいます。

そうなると患部にレーザーが届きにくくなり、治療効果が低下するので避けましょう。

またVビームは、継続して施術を受けることで効果を実感しやすくなります。

部位によっては1回だけの施術で効果を実感するのが難しい場合もあります。

効果が出ないからといって治療を中断するのは避けましょう。

その他施術に関する注意点についてさらに詳しく知りたいときは、いつでもご相談ください。

 

Vビームの料金

 

保険診療

約6,500円~32,000円(税込)  (※照射面積によって、費用は異なります)

 

自費診療

全顔(顔の赤み、レーザーフェイシャル)32,780円(税込)
両頬の赤み(赤ら顔、ニキビの赤み)21,780円(税込)
鼻の赤み10,780円(税込
鼻と顎の赤み16,280円(税込)
傷跡の赤み10,780円(税込)(一か所ごと)

 

(川崎たにぐち皮膚科院長 :谷口 隆志 監修)

 

川崎の皮膚科なら「川崎たにぐち皮膚科」

Vビームの施術を受けて失敗したと感じないためには、施術に関する知識やトラブル対応の方法を前もって知っておくと安心です。

Vビームの施術に関する詳しい情報が知りたいときには、いつでも川崎たにぐち皮膚科までご相談ください。

 

はじめての方は、まずはWeb受付から診察予約をお願いいたします。

当院の受診方法はこちらをご確認ください。