川崎の皮膚科なら「川崎たにぐち皮膚科」JR「川崎駅」西口より徒歩約3分。保険診療主体で一般皮膚科から手術(ほくろやいぼ、粉瘤)、レーザー(あざやシミ)、紫外線治療(アトピー性皮膚炎、白斑、乾癬)、アレルギー検査(じんましん、花粉症)まで幅広い皮膚のお悩みに対応します。

コラム

太田母斑・ADMはレーザーで治せる?効果やメカニズムから注意点まで解説

太田母斑・ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)と診断され、レーザーで治せると説明を受けたものの、本当に治療できるのか、メカニズムや注意点など、疑問や不安を感じている方は多いのではないでしょうか。シミだと思っていたら太田 …

レチノールの効果って?小じわ・しみ・くすみ・肝斑改善に有効なの?

ケミカルピーリングに使われるレチノールの効果は、どのようなものなのでしょうか。ここからは、小じわ・しみ・くすみ・肝斑などの肌トラブルに関するレチノールの働きについて解説します。当院で治療が受けられる「トラネックスレチピー …

ニキビ跡の赤みはVビームで治療できる?

思春期だけではなく、大人になってからも悩まされる代表的な肌トラブルといえば「ニキビ」です。とくにニキビが落ち着いたと思っても、肌の赤みが残ってしまう「ニキビ跡の赤み」で悩んだ経験がある方もいるかもしれませんね。当院では、 …

ダーマペンの効果はいつから実感できる?クリニックで施術をするメリットもご紹介

ダーマペンは、ニキビやニキビ跡などの治療でよく知られている治療法のひとつです。今回は、ダーマペンの特徴や効果、注意点などをご説明します。 ダーマペンとはダーマペンは極細の針を使用し、一時的に目には見えないほどの …

毛細血管拡張症に対するレーザー治療の効果とは?

いろいろな肌トラブルや皮膚疾患に対して、レーザー治療を行うことがあります。しかし、鼻や頬に赤みが出る毛細血管拡張症にもレーザー治療が使えるのでしょうか。ここでは毛細血管拡張症とレーザー治療についてご紹介します。後半部分で …

毛細血管拡張症に塗り薬や飲み薬は使えるの?

一般的な肌トラブルで皮膚科を受診したときには、塗り薬や飲み薬を使って治療を開始するというイメージをもっている方もいるかもしれませんね。そのような方に、ぜひ知っておいてほしいのが「毛細血管拡張症」という皮膚疾患です。&nb …

「毛細血管拡張症」の原因と治療方法は?

頬や鼻などに赤みがあらわれるという症状は、なぜ起こってしまうのでしょうか。ここからは、肌に赤みが出る代表的な皮膚疾患の「毛細血管拡張症」について、原因と治療をご紹介します。保険適用で行える治療についても後半に記載している …

光治療とレーザー治療の違い

シミ治療といえばレーザー治療と思われがちですが、光治療という選択肢もあります。光治療とレーザー治療はそれぞれ異なる症状に効果が期待できます。そこで今回は、光治療とレーザー治療の違いや注意点などをご説明します。  …

【鼻・頬の赤み】VビームⅡで施術はできる?気になる注意点とは

「鼻の赤み」、「頬の赤み」、「ニキビ跡の赤み」など、気になる肌の赤みがあるけれど治療ができないと思って諦めてはいませんか。実はこのような肌の赤みは、VビームⅡという医療機器によって治療が行えるのです。ここでは、当院で行っ …

【ほくろ除去】Qスイッチレーザーの注意点!ほくろ除去に有効なの?

顔や体などにできてしまった気になるほくろをしっかり除去したいときには、どのような方法を選べばよいのでしょうか。近年では、機械の進歩によって各種レーザーを使ったほくろ除去も選択肢の一つとして注目されるようになりました。しか …

« 1 2 3 4 5 »

川崎たにぐち皮膚科ロゴ

受付時間
11:00~14:30
16:00~19:00

…土曜日は9:30~12:00、14:00~16:30

休診日

  • 木曜
  • 日曜
  • 祝日

※平日午前の初診の受付は受付終了10分前まで

 
午前 院長
女性医師
院長
女性医師
院長
女性医師
院長
女性医師
院長
非常勤医師
午後 院長
女性医師
院長
男性医師
院長
女性医師
院長
女性医師
院長
非常勤医師

※都合により非常勤医師が交代となることがあります

お気軽にお問い合わせください

川崎たにぐち皮膚科電話番号 044-223-7336

当院の診察は予約制ではございません

〒212-0014 神奈川県川崎市幸区大宮町5-6 コ・オリナ・ビル3階

→GoogleMap
MAP
電車

JR東海道本線・京浜東北線・南武線「川崎駅」西口より徒歩約3分

PAGETOP
Copyright © 2022 川崎たにぐち皮膚科 All Rights Reserved.